冷え性はバストアップの妨げに?!冷え性専門家から学んだ対処法!

こんにちは!はれです(^-^)
「上半身や体が冷える」
「常に内側に冷えを感じる」
「胸を触ると冷たい」

冷え性って本当にやっかいで嫌ですよね><
私も冷えがひどいのでわかります。。。

そんな冷えが
実は、胸が大きくならない原因にもなり、
バストアップにも大きな悪影響を及ぼしていることを知っていますか?

ということで今回、
・バストアップと冷え性の関係について
・あなたはどれに当てはまる?冷え性の4つのタイプ表
・冷えの原因と効果的な対処法!

についてまとめてみることに!

※冷え性を改善して本気でバストアップを
目指すならハリーアップがおすすめ!

※成功者の生の声を見る↑

バストアップと冷え性の関係性!

バストアップと冷え性は
下記のように深く関係しています><

冷え性があるとバストにとって良いことなしですね><

冷え性があるとその分どれだけサプリメントで栄養を摂っても
食事を改善しても、バストアップする可能性は
低いんですよね。。

胸を大きくするためには、
いち早く、やっかいな冷え性を改善して
まずはバストアップできる体質になること
から始めることが先決!

私もバストの冷えがひどいのでまずは
温めることを強く心掛けています(゚Д゚;)

あなたはどれに当てはまる?冷え性の4つのタイプ表

日本で初めて冷え性の専門外来を始めた伊藤剛副先生によると

さらに冷え性のタイプは、
下記の4つのタイプに分けられるそうです。

【冷え性の4つのタイプ表】

(出典先:NIKKEI STYLE)

1つ目は、「四肢末端型」…手足が冷える
2つ目は、「下半身型」…腰より下の下半身が冷える
3つ目は、「内臓型」…手足や体の表面は温かいのに、内臓が冷える
4つ目は、「全身型」…全身冷える

あなたはどのタイプに当てはまりましたか?

予想通り、全て「A」で末端型の冷えでした(^_^;)

次に、タイプ別の原因と対処法をご紹介していきます!

冷えの原因と効果的な対処法

1:手足が冷える(四肢末端型)

※私はそのままこのタイプだわ(^_^;)

原因:食事量が足りていないので熱を
十分作り出せないので血の巡りが行きわたらない事が原因。

特徴:10~20代の女性や、
痩せ型の人、過度なダイエット中の人に多い。

対処法:熱を増やすことのできるたんぱく質の量を増やす。

比較的若い人に多いようです。

対処法としては、タンパク質をたくさん摂ること。

とくにバストアップに効果的なタンパク質
動物性タンパク質です。
動物性タンパク質をたくさんとりましょう!

※動物性タンパク質とは?


 牛乳・乳製品をはじめ肉や魚、卵などに含まれるのは
動物性たんぱく質です。
もう一方の植物性たんぱく質は、
豆類、穀物類、野菜などに含まれています。

痩せ型ガリガリ体型の方は、
積極的にタンパク質を摂ってみて下さい。

わたしもタンパク質をとるようになってから
少しずつ肉付きが良くなっているのを感じています。

2:腰より下が冷える(下半身型)

下半身型は、腰より下の下半身が冷えるタイプの人。

原因:お尻の筋肉が硬直し、神経が圧迫されて血流が滞ってしまう。

特徴
・30代の男女に多い。
・座る時間が多い人。
・デスクワークなど作業が多い人。
・顔がほてりやすい(上半身には血が巡るので)

対処法 :お尻にある梨状筋(りじょうきん)と呼ばれる
筋肉のスイッチや硬めのボールでの指圧が効果的

※梨状筋(りじょうきん)とは?
骨盤(お尻)の中にある筋肉のこと。

下半身の冷えとバストアップは
関係のないようにも思えますが
下半身空のリンパの流れが遮断されてしまうため
少なからず、バストにも影響があります。

お尻の筋肉を鍛えて冷え改善を目指しましょう!

3:内臓が冷える(内臓型)

内蔵型は、手足や体の表面は温かいのに、内臓が冷えるタイプの人。

原因:生まれつき血管が収縮しにくく熱が逃げやすい人や手術を経験し、血流が悪くなった人

特徴
・ぽっちゃり体型に人
・食欲がある人
・汗かき

対処法:

厚着をしすぎずに通気性の良い服で過ごすこと。
食べ過ぎないこと(食べても発汗して、体を冷やしてしまう)

4:全身冷える(全身型)

全身型は、全身が冷えてしまう全身型タイプ。
隠れ冷え性とも呼ばれています。

原因:体質や副作用により起きる。

特徴:・冷えているという自覚症状は乏しい
・慢性的なだるさがある
・代謝が落ちて食欲がないケースが多い

対処法:
・食事を増やすこと。
熱を逃さないように保温を心掛ける。

是非体質別の対処法を実践してみてくださいね。

長風呂や半身浴は逆効果?!

さらに、冷え性外来専門家の先生によると
常識的に良しとされている半身浴や長時間風呂は、
冷え性の人にはあまり良くないと言われています。

入浴も見直してみては。冷え性の人には長くつかるのも半身浴もよくない。
発汗で体が冷えるからだ。
秋冬は41、42度、春夏はそれより1度ほど低いお湯に首まで5分。
次に胸辺りまで5分つかる。
体を洗うのはその後だ。
最後に1~2分入って体を温める。
(引用元:NIKKEISTYLE)

しっかり首まで浸ったあと(5分)、胸あたりまでつかり(5分)
最後に1~2分。計12分ほどを目安に浸かるのがベストのようですね!

ネット上では、
半身浴や長時間風呂はおすすだと書かれている記事が多いので
これは新常識かも・・・。
是非参考にしてみてください~。

冷え性のどちらにも効果的な食べ物

冷え性に効果的な食べ物に詳しい記事を発見しました!

漢方専門医である医学博士
渡邉賀子先生(麻布ミューズクリニック院長)によると・・・

穀類    :もち米、ふ、ライ麦
砂糖・柑橘類:黒砂糖、水あめ
油脂類   :ごま油
種実類    :くるみ、松の実、くり
豆・豆類加工品:いんげん、そら豆、納豆
魚介類    :あじ、さば、いわし、ふぐ、えび、たい、かつお、たら、
なまず、ぶり、あなご、うなぎ
肉類      :羊肉、鶏肉、鹿肉
乳・乳類加工品:チーズ
野菜類    :玉ねぎ、にら、しょうが、にんにく、
ねぎ、かぶ、かぼちゃ、大根、高菜、しし唐辛子、
しその葉、しその実、チンゲンサイ、みょうが、
よもぎ、わさび、れんこん、ごぼう、にんじん
果物      :桃、ざくろ、きんかん、なつめ
嗜好飲料類  :日本酒などのアルコール、紅茶、ココア、中国茶、ハーブ茶
調味料・香辛料 :みりん、からし、みそ、シナモン、こしょう
さんしょう、とうがらし、クローブ、八角
(引用元:テルモ体温研究所)

などがとくに冷え性に効果的な食材なんだそうですよ。

量がかなり多いですが、
ふだんから積極的に食べていきたいですね。

バストアップと冷え両方に効果的な食材は?

さらに、バストアップに効果的な食材は、
バストの脂肪分となるたんぱく質が効果的な食材となります!

特に鶏肉など肉類まぐろなどの魚などの

動物性タンパク質が効果的です。

運動、食事改善がめんどくさい人におすすめの方法

とは、言いつつも、
普段か運動する習慣のない人や忙しい人にとっては
正直、運動するのはめんどくさいですよね。。。

さらに冷えやバストに効く栄養素を一つ一つ確認するのは大変。

そんな方は、バストアップに効果的な筋肉を付け、
冷え性を改善しながらバストアップに効果のある食事についても学べる
こんな方法もありますよ~↓

※私も現在実践中!

※成功者の生の声を見てみる↑

このバストアップ方法は
胸まわりの筋肉や、女性ホルモンを刺激するツボを鍛えて、
冷え性を改善することで胸を大きく成長させる
という考えのものです。

実際に多くの方がバストアップに成功されています。

また、冷え性改善意外にも

バストアップに効果的な食事や
マッサージ、ツボ、ストレッチなど
バストアップに効果のある情報が

全て網羅されていています!

私も実践していますが、
1日目は筋肉痛でバシバシ効いている感じがありましたし
トレーニング直後は気持ちいいくらい
上半身がポカポカしています(´-`).。oO

興味のある方は是非参考にされてみてはいかがでしょうか?!

まとめ

バストアップするためには

冷え性を改善するだけではなかなか効果が出ません。

バランスの良い食事、冷えの改善、正しいマッサージ、その他の要素が整って初めてバストアップする土台を作ることができます(^_^

本気でバストアップを目指したい方は是非挑戦してみてくださいね~

※成功者の生の声を見る↓

※冷え性と食事を改善してバストアップしちゃいましょう~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする